Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ママたちのベストオブ洗濯済みマスク収納術

ママたちのベストオブ洗濯済みマスク収納術

ウイルス伝染防止のためのハンドメイドの日本のパターンと猫のパターン化された生地のフェイスマスク
MichikoDesign/gettyimages

すっかり必需品となったマスク。使い捨てのマスクのほか、洗って何度も使えるものも定番となったのではないでしょうか。
しかし、必需品のニューフェイスだけあって困ってしまうのは収納場所。
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちはどのように収納しているのでしょうか。

ジップロック

「大きなジップロックの袋にドサッと入れてます。石鹸とか、ハッカ油垂らしたコットンなどを一緒にいれて香り付けもしたり。毎日何枚も使うのですぐ使える場所に置くようにしています」

「1人ずつジップロックを準備してそこに入れたものを、1つのカゴにしまってます。ジップロックにマジックで名前を書いてるので、必要な時は各自で取り出しています」

「洗ったあとでも家族と兼用は嫌なので、混ざらないようジップロックにそれぞれの名前を書いて入れています。使用済みのも混ざらないよう、ブラジャーネットに名前を書いて、それに入れるように玄関に置いてあります」

「家族それぞれお気に入りの缶に入れてます。普段から、クッキー缶やディズニーのお土産缶などたくさん集めてたのですが、今回やっと役に立ちました」

かわいいから、と取っておいたものの、なかなか使う機会がないまましまってある缶もあるのでは? かわいい缶にしまえば、ちょっとはテンションが上がるかも!

吊るしたまま

「100円ショップのちっちゃいピンチハンガーを家族分買って、それぞれの部屋に干しています。各自そのピンチハンガーから取って付けていって、帰ってきたら、手洗いの時にマスクも洗って干すというルーティーンです」

吊るしたままでの保管はラクチンですが、やはり埃などが気になってしまう? 各自のお部屋なら管理もしやすそうです!

そのほか

「ハンドタオルとセットにして収納しています。仕事や外出ではハンドタオル必ず持って行くので、家の中での移動の手間を省けます」

「子供たちのマスクは、リビングに置いてあるお支度セットの棚に、親の私たちは、玄関に置いてます。夫と私とでは、マスクの形が違うので、中に仕切りをして分けていれています。香りづけに近くにアロマを置いて」

「ピンチハンガーにつるしておいて、アイロンがけが終わったら、個別に分けます。私の分は、100均で買ったポーチに入れています」

マスクの収納も生活スタイルに合わせてさまざま。
良いな! と思える収納アイディアがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

(文:ふくだりょうこ)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。