Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 0歳
  4. ネット証券って大丈夫なの? 素朴な疑問をほったらかし投資家に聞く

ネット証券って大丈夫なの? 素朴な疑問をほったらかし投資家に聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載15回目。今回も、前回に引き続き番外編をお届け。子育て中のママパパの「投資のここがわからない!」の声に、先輩投資家がずばり回答いたします。

将来のお金が不安。投資も気になるけど、子育てが忙しくて手が回らない……という新米ママ・パパに伝えたいのが、手間をかけずにできる、ほったらかしインデックス投資。

ブログで投資経験を綴り、著書も出版、インデックス投資家のバイブル的存在として知られる投資ブロガー・水瀬ケンイチさんが、超カンタンガイドしてくれます。「新米ママ・パパむけインデックス投資講座。教えて!ほったらかし投資家・水瀬さん」第15回。

ママパパには、楽天証券とSBI証券が人気!

こんにちは!水瀬ケンイチです。
前回から連載の番外編として、皆さんからの質問にお答えするコーナーを開設しております。2回目となる今回は、「ネット証券」について、子育て中のママ・パパの皆さんから寄せられた質問にお答えしたいと思います!

ちなみに、この質問は、ネットアンケートで募集。投資に関心(または学習意向)があるママ・パパ352人が回答してくださったのですが、実際に「なんらかの証券口座を開設したことがある」ママ・パパは、57.4%。半数以上が証券口座をお持ちでした。そして開設したことがあるネット証券の口座で最も多かったのは、「楽天証券」で27.6%。次に「SBI証券」が22.4%。ママ・パパには特に、楽天証券が人気のようですね!

アンケートの自由回答を読むと、ネット証券をすでに開設していたママ・パパからは、「思ったより簡単だった!」「やってみたら何も難しくなかった」という声も多かったのですが、やはり開設を迷っているママ・パパにとっては不安や疑問がたくさんある印象を受けました。

今回、少しでもそんな不安や疑問が払拭できればと思いますので、さっそく、ご質問にお答えしていきますね!

調査概要:インターネットリサーチ。「あなたご自身に関するアンケート」2019年12月実施。調査対象地域は全国。25〜44歳の既婚男女で、5歳以下の子どもがいる対象者のうち、投資に関心がある、あるいは投資の学習意向がある352人が質問に回答。

Q1.ネット証券て、どこにお金がいくの?

「ネット証券は、どこでお金を預かっているのか。なんとなく不安」(34歳・パパ)
「お金はなくなってしまわないの?」(32歳・ママ) 

最初の質問はこちら。ネット証券に振り込んだお金は、どこで預かっているのだろう?というものです。

A1
これはですね、たとえばATMから振り込んだお金が、ネット証券の会社にピューッと飛んでいくわけではなく、データで管理されています。え、そうなの!?データなんて消えたらこわい…と思われるかもしれませんが、実は普段私達が使っている銀行も同じ。金融機関は、個人から預かったお金をデータで管理しています。

そして、ネット証券に入れたお金で投資信託を購入すると、その財産は「投資家の資産」として扱われます。この資産は、とても厳重に守られ、ネット証券の会社から信託銀行に移されて管理されます。この仕組みを「分別管理」と呼んでいます。この仕組みのおかげで、ネット証券の会社が万一つぶれても、我々が投資した資産は1円も影響がありません。

さらに、もしその信託銀行に、想定外の事故がおきたとしても、「日本投資者保護基金」という制度のもと、我々の資産は1000万円までは保護されます。つまり投資信託には、銀行の預金と同等の保護がある、というわけです。

Q2.分からないことは、質問できないの?

続いても多かった質問。サポートに対する不安です。
「ネットだと、質問があったときにどうすればいいか心配」(28歳・ママ)
「サポートに電話して、すぐつながるのだろうか」(39歳・パパ)

A2
ネット証券は、基本的に店舗がありませんが、人がいないわけではありません。コールセンターはきちんと機能しており、ずっと電話がつながらず、延々と待たされる……なんてこともありません。もちろん、混み合う時間帯はあるかもしれませんが、長年ネット証券会社を使っている私の感想としましては、電話もすぐつながりますし、どんな質問にも丁寧に対応してもらえる印象があります。

また、最近は「AIチャット」といって、画面上でLINEのようにやりとりできる機能もあります。相手はAIなのですが、私のようなマニアからの面倒な質問でも、ちゃんと答えてくれますので、よく利用してます。おすすめですよ!

Q3.なにか、お金はかかるの?

費用を心配する声も多くありました。

「手数料はどのくらいかかるのかということ」(29歳・ママ)
「利用するのに、お金は必要なのかどうか」(41歳・パパ)

A3
ネット証券は、駅前に店舗を持って社員が対応する必要がなく、賃料や人件費がかかりません。このため、店舗型の証券会社とくらべて、手数料が全般に安いです。口座を開くこと、持つことに関して、なにかお金がかかるということもありません。もし、使わなくなっても、コストが発生するわけではないのでご安心を。

たとえば、この連載でご紹介している「インデックス投資」では、毎月決まった金額で「インデックスファンド」を積み立てで買い付けますが、基本的に販売手数料は「ノーロード」といって無料。「信託報酬」という名前の手数料はかかりますが、ネット証券では年間で0.1%〜0.2%程度。1万円の運用に10円~20円かかる程度です。

もちろん、手数料が安いからといって、いい加減な投資信託の商品を売っているわけではありません。そもそも、ネット証券は、投資信託の商品を販売する窓口。商品そのものを作っているのは、運用会社なのです。

同じメーカーの牛乳なら、Aスーパーで買っても、Bスーパーで買っても同じですよね。投資信託もこれと似ていて、運用会社が作った商品は、どの証券会社で買っても同じ。手数料が安いからといって、中身が違うわけではないのでご安心ください!

Q4.もしものときは、家族にどうやって知らせるの?

最後は、この質問。
「通帳がないと、もし自分が死んだとき、家族が口座の存在を知らないままになりそう」(44歳・ママ)

いい質問ですね。そうなんです。ネット証券は、ネット上に口座があるため、IDとパスワードが分からないと、資産状況は確認できません。だいたいの会社は、年に一度、資産状況を知らせる通知が郵便で届きますので、口座の存在に家族が気づける可能性があります。ただ、その通知も「WEB通知」に設定できる会社も。そうなると、一切郵便物がこないことになり、開設時に届く書類の控えなどがない限り、口座の存在そのものに気づかないこともありえます……。

せっかく育てた大事な資産を、家族に遺せなかったら……大変ですよね!

ですから、ネット証券に口座を開いたら、家族だけがわかる形で共有しておきましょう。通帳やハガキのような形がないものだけに、余計に家族に黙ってこっそりやるのはおすすめしません。

株や投資信託も大切な財産のひとつ。「形」はなくても、家、土地、保険、自動車、貴金属などと同じようにリストアップして、存在を明らかにしておくことは、相続等の大切な準備でもあります。

ネット証券は、こわくありません

ネット証券に関する、疑問や不安、少しでも解決のお役に立てましたでしょうか?ネット証券は何よりも、小さいお子さんがいて外出がままならないママ・パパにとって、自宅で開設や取引が完結できる、その利便性がメリットです。

そして、この連載でお伝えしている「インデックス投資」は、長期の積み立てが大前提。育てた利益を減らさないためにも、ランニングコストがずーっと安く抑えられる、ネット証券と相性ぴったりですので、ネットだから危ない、ネット証券だからこわい、というイメージが少しでもなくなるとよいなぁと思います。

次回は、今回のアンケートでとてもママ・パパの関心が高かった、「つみたてNISA」に関するご質問にお答えします。
お楽しみに!



水瀬ケンイチ
1973年生まれ。IT企業に勤める会社員であり、個人投資家。2005年より、ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で自身の投資経験を綴り、インデックス投資家のバイブル的存在として認知される。著書に「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)など


参考文献:水瀬ケンイチ著書
お金は寝かせて増やしなさい(フォレスト出版)
全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド(朝日新書)

第1回 赤ちゃんができてお金が不安に。新米ママ・パパは貯蓄だけでいいの? ほったらかし投資家水瀬さんに聞く

第2回 貯蓄だけでいいの? 教育費は? 老後は? 新米ママ・パパはお金をどう学ぶ? 

第3回 どうする子育てにかかるお金。貯蓄?投資?まずは生活防衛資金が大事

第4回 子どもが生まれて「貯める」だけでいいの? 投資? 必要なのは「リスク」の理解

第5回 子育て世代はなんで「積み立て投資」がいいの? ほったらかし投資家に聞く

第6回 子育てにかかるお金どうしたら?「複利」の力をまずは知ってみる

第7回 子どもが生まれたら気になる投資…。ほったらかし投資でどれぐらい増えるもの?

第8回 忙しいママ・パパはネット証券で手間いらず ほったらかし投資家・水瀬さんに聞く

第9回 投資スタートどうすれば?まずはネット証券で 「ほったらかし」の仕組みを

第10回 「子育て世代が気になるつみたてNISA」をほったらかし投資家に聞く

第11回 思わず売りたくなる!耐え方は? ほったらかし投資家に聞く

第12回 インデックスファンド乗り換えたほうがいい? ほったらかし投資家に聞く

第13回 年に1回だけ?「リバランス」をほったらかし投資家に聞く

第14回 投資初心者ママ・パパの疑問をほったらかし投資家に聞く

■おすすめ記事
「女の子はいいよ~」周囲の“女の子アゲ”にグサッ!とくる男の子ママの複雑な心境

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。