Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 時短に大活躍! みんな大好き! 火を使わない我が家のズボラご飯

時短に大活躍! みんな大好き! 火を使わない我が家のズボラご飯

日本の炊飯
Seiko/gettyimages

皆さんはどんな具材の炊き込みご飯が好きですか? 今回のテーマは忙しい時に役立つ「ズボラ飯」の炊き込みご飯です。口コミサイト「ウイメンズパーク」に寄せられたズボラご飯と、料理研究家ほりえさちこさんのボリューム満点の炊き込みご飯を紹介します。

■梅干しご飯
「夏によくつくるのは、「梅干しご飯」。薄口醤油・みりんで味つけします。炊き上がってから、鞘から出した枝豆を混ぜて、青じその千切りを散らします。蛸のぶつ切りとトマトペーストで『洋風の炊き込みご飯』とか。舞茸と牛挽肉をみりんと醤油で甘辛く味付けした「舞茸ご飯」が子どもたちに好評です。シンプルな『生姜の炊き込みご飯』もおすすめです」

■しょうゆだけでなく、塩と酒の味つけも大好き!
「一番が選べないほど、炊き込みご飯が大好き。しょうゆベースは、『そぼろと生姜』もおいしいですよ。しょうゆの味つけもいいのですが、『さつまいもご飯』『枝豆ご飯』などの、酒と塩だけの味つけも大好きです」


■梅干し入りさっぱりさつまいもご飯
「さつまいもをいちょう切りにして、あく抜きしたさつまいもと塩、千切り生姜、種抜いてたたいた梅干し入れ、普通の水加減で炊くさつまいもご飯。リーズナブルで美味…。さつまいもがあまっている時につくります」


■味の決め手は液体だし
「よくつくるのは、『キノコたくさんご飯』です。シメジ、舞茸、エリンギなど色々なキノコ、油揚げ、人参の千切りを入れて、液体だしで炊きます。液体だしは味もすぐ決まるし、具材を上に乗せて炊くだけなのですごく便利です」

■プチプチの食感がたまらない炊き込み麦ご飯
「麦ご飯の炊き込み飯、最高ですよ。ぷちぷち食感がたまらない。味つけは、最近、市販の素を使うことが多いです。薄めの味付けが好みなので、2合用なら3合、3合用なら4合作ります。冷蔵庫にある、きのこやにんじん、鶏肉など、なんでも合います」

■包丁を使わない! ツナと塩こぶのズボラご飯
「米3合に普通サイズの塩昆布、ツナ缶1缶のみで、簡単にできますよ。味つけは塩昆布だけで大丈夫!ポイントは、塩昆布は水に浸けてふやかし、塩昆布ともどした水も合わせて、いつもの水加減にすることです。それ以外は何も切らないし、調味料もいらないので、超簡単、ズボラな炊き込みご飯です」

■スパムご飯
「スパム最強!です。スパムと、塩昆布、残っている野菜(人参や玉ねぎ、きのこ類)にだしの素と醤油、気分でゴマ油少々の和風スパムご飯。洋風の味つけは、スパムとミックスベジタブルや枝豆などの冷凍食品、マッシュルーム
、コンソメ、カレーパウダーかケチャップ。余力があれば『包まない簡単オムライス』にしています」

この一品で大満足! ボリューム満点の炊き込みご飯レシピ

暑くて料理するのが面倒な時は、材料を入れて炊くだけのカンタンご飯があると助かります。メインのおかずを兼ねた炊き込みご飯レシピを料理研究家のほりえさちこさんに教えてもらいました。あとは野菜の入ったスープがあればOK。試してみませんか。

■手羽元の炊き込みドライカレー
《材料》
米:2合(洗米済)
コンソメ:大さじ1、 カレー粉:大さじ1
鶏手羽元 8本
塩:小さじ1、
こしょう 少々 
玉ねぎ:1/4個
ピーマン:2個
おろしにんにく:1片
チリペッパー:適量
レモン:適量

《作り方》
1.手羽元はフォークで数か所穴をあけ、塩、こしょうをもみこむ。
2.炊飯器の内釜に米、水、コンソメ、カレー粉、粗みじん切りした玉ねぎとにんにくを加え、最後に鶏手羽元をせて炊飯する。
3.炊き上がったら、最後に粗みじん切りしたピーマンを加えて蒸らしたらかき混ぜる。お好みでチリペッパーなどふって辛さを調節。レモンをぎゅっとしぼってさわやかにしても。

■ビビンバ風炊き込みご飯
《材料》
米:2合(洗米済)
牛肉薄切り:150g
焼肉のたれ:大さじ4~5
豆板醤:小さじ1
ごま油:小さじ1
にんじん:1/3本
ニラ:50g
あればキムチ:適量

《作り方》
1.2㎝くらいに切った牛肉をボウルに入れ、焼肉のたれ、豆板醤、ごま油をもみ込む。
2.炊飯器の内釜に米、目盛よりやや少な目の水、1の肉とにんじんを入れて炊飯する。
3.炊き上がったら、2~3㎝に切ったニラを混ぜ蒸らす。あればキムチを添える。

暑いーい夏に火を使って料理するのは、大変です。材料を入れて炊くだけのカンタンご飯があると本当に助かります。あと汁物とお漬物があればこれで十分です。(文・酒井範子)

ほりえさちこさん
料理研究家、栄養士、食育アドバイザーの資格を生かし、離乳食からおべんとうづくりまで幅広いレシピを紹介。著書『下ごしらえ5分!ほったらかしスピードおかず』(主婦の友社)『おいしさ満点!中高生の基本のお弁当』(成美堂出版)など多数。

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。