1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 9〜11ヶ月ごろの離乳食★レンチンだけでOK!簡単レシピ4選

9〜11ヶ月ごろの離乳食★レンチンだけでOK!簡単レシピ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少量の食材を下ゆでする手間がなく、鍋も使わずに短時間でできる「レンチン離乳食」レシピを紹介します。前回ご紹介した「離乳食に使える電子レンジの得意ワザ9」(下記参照)を使いこなせば、レパートリーもぐんと広がります。とろとろのペースト状になるように、野菜などの加熱時間を調節しながら、時間がないときの離乳食作りに役立ててください。

★離乳食に使える電子レンジの得意ワザ9
ワザ1:根菜類、いも類などをゆでる
ワザ2:葉もの野菜をゆでる
ワザ3:野菜を煮る
ワザ4:野菜を炒める
ワザ5:複数食材をゆでる・煮る
ワザ6:乾めんをゆでる
ワザ7:魚や肉を蒸す・下ゆでする
ワザ8:肉だんごを加熱する
ワザ9:いり卵・薄焼き卵を作る

★詳しくはこちら→【すぐわかる!離乳食】栄養面でもメリット大!電子レンジ★ラクチン活用術

※電子レンジは600Wが基準です。600W以外の場合の加熱時間はメーカーにお問い合わせください。
※電子レンジでの加熱は、耐熱容器に入れて少量の水分を加え、ふんわりとラップをして加熱することを基本としています。


関連:はじめての離乳食★電子レンジを上手に活用!ココに注意&得意ワザ9

約5分で完成!ツナと野菜の混ぜごはん

すりごまで栄養と風味をプラス!

【作り方】 
(1)ツナ(水煮缶)小さじ1/2は熱湯を回しかける。 
(2)にんじん1cm厚さの輪切り1個はすりおろし、キャベツ(葉先)3cm四方1枚は5mm四方に切る。 
(3)(1)と(2)、だし汁小さじ1を混ぜ、電子レンジで約40秒加熱する。 
(4)5倍がゆ大さじ3~4に(3)を混ぜ合わせ、白すりごま少々をふる。

約4分で完成!きのことチキンの リゾット風

トマトとチーズの相性が◎

【作り方】 
(1)しめじ2本はみじん切りにする。トマト1/6個は果肉のみをみじん切りにする。 
(2)(1)、鶏ひき肉小さじ1を混ぜ、電子レンジで約50秒加熱する。 
(3)(2)に5倍がゆ大さじ3~4を加えて混ぜ合わせ、電子レンジで約20秒加熱して、粉チーズ少々をふる。

約7分で完成!そうめんの卵蒸し

茶碗蒸し風のふわふわな一品

【作り方】 
(1)そうめん15本はこまかく折って深くて大きめの耐熱容器に入れ、水大さじ4を加えて端を少し開けてラップをして、電子レンジで約2分30秒加熱し、水で洗う。
(2)しめじ2本はこまかく刻み、さやえんどう1枚は細切りにし、だし汁小さじ2を加えて電子レンジで約20秒加熱する。 
(3)(2)にしょうゆ少々、溶き卵1/2個分、(1)、だし汁大さじ1と1/3を加えて混ぜ、電子レンジで約50秒加熱する。

約5分で完成!さつまいもとさやいんげんのそぼろ煮

ホクホク甘い煮ものも電子レンジで簡単!

【作り方】
(1)耐熱容器に豚ひき肉(赤身)小さじ1を入れて水小さじ2を加え、ふんわりラップをする。電子レンジで約30秒加熱し、水分をきる。 
(2)さやいんげん1本は7mm幅の小口切りにする。さつまいも1/4個は1cm角に切る。
(3)(1)、(2)、だし汁大さじ1、砂糖小さじ1/4、しょうゆ小さじ1/6を混ぜ合わせ、電子レンジで約1分50秒加熱する。

関連:離乳食後期(9~11カ月ごろ)の進め方! 食べさせて良い食材一覧

食べられる食材が増えて、食事が楽しくなる反面、遊び食べや好き嫌いなど悩みも増えてくるころ。レパートリーに困ったら、パパッとできるレンチンレシピを加えて、赤ちゃんの反応を試してみてください。(たまひよONLINE編集部)

■監修:太田百合子先生
管理栄養士。東京・こどもの城にて長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は東洋大学、東京家政学院大学(聖心女子専門学校)などの非常勤講師として活躍されています。

■参考:『すぐわかる! 離乳食』(ベネッセコーポレーション 刊)より抜粋。情報は書籍掲載時のものです。

■おすすめ記事
【動画】7,8ヶ月ごろ離乳食 これ1品で栄養満点! 卵と野菜のおかゆ

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事