1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. のり入りかき玉うどん【7,8ヶ月ごろの離乳食レシピ】

のり入りかき玉うどん【7,8ヶ月ごろの離乳食レシピ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


7,8ヶ月ごろから使える、米、めん、パンなど炭水化物を含む食材を使った、エネルギー源になる炭水化物のレシピをご紹介。

調理をする前に必ずお読みください

のり入りかき玉うどん

初めてののりはとろとろに煮て

材料

・ゆでうどん・・・3本
・玉ねぎ・・・1cm幅のくし形切り1個
・だし汁・・・大さじ3~4
・卵黄・・・小さじ1
・焼きのり・・・3cm四方1枚

作り方

(1)ゆでうどん3本はみじん切りにする。玉ねぎ1cm幅のくし形切り1個はみじん切りにする。
(2)小鍋に(1)とだし汁大さじ3~4を入れて煮て、やわらかくなったら、卵黄小さじ1を加え、混ぜながらしっかり火を通す。
(3)(2)に焼きのり3cm四方1枚をこまかくちぎって加えて煮る。

■参考:『すぐわかる! 離乳食』(ベネッセコーポレーション 刊)より抜粋。情報は書籍掲載時のものです。

いつから?進め方は?初期から完了期まで 食材・レシピも動画で分かる きほんの離乳食

離乳食 7,8ヶ月[もぐもぐ期] 進め方、食材別レシピ、離乳食動画 きほんの離乳食

■おすすめ記事
【動画】離乳食 7,8カ月ごろにぴったり ひき肉とほうれん草の煮込みうどん

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事