1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【動画】離乳食7,8ヶ月ごろ おかゆやうどんをプラスすれば栄養OKの主菜 いんげんとにんじんのしらあえ

【動画】離乳食7,8ヶ月ごろ おかゆやうどんをプラスすれば栄養OKの主菜 いんげんとにんじんのしらあえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


動画はこの下から!


タンパク質がとれて口当たりがなめらかな“豆腐”は、離乳食におすすめの食材。今回は、豆腐ににんじんといんげんをまぜるだけでできちゃう栄養満点の“しらあえ離乳食”を紹介。カラフルな見た目で赤ちゃんの食欲がアップしますよ。

関連→見てわかる!離乳食[根菜]の月齢別かたさ大きさ目安&OK・NG食材

材料(1食分):
豆腐(絹ごし)…3cm角1個(約25g)
にんじん…1.5cm厚さの輪切り1個(15g)
さやいんげん…1本(約8g)
白すりごま…ひとつまみ

作り方:
1.豆腐はさっとゆで、すり鉢に入れて粗くすりつぶす。
2.にんじん、さやいんげんはやわらかくゆで、みじん切りにする。
3.1のすり鉢に2、白すりごまを入れてまぜる。

出典:ひよこクラブ2018年3月号 のっけるだけ・まぜるだけ栄養満点離乳食
監修・レシピ考案/中村美穂さん(管理栄養士)
調理/甲斐優美(フードコーディネーター)

離乳食の材料は、厚生労働省策定の「授乳・離乳の支援ガイド」を目安に、作りやすい分量にしています。赤ちゃんの食べられる量、食べられるかたさなどは個人差がありますから、その子にあったペースで進めてください。

初めての食材を与えるときは食物アレルギーに注意をして、ほかの食材とは混ぜずに単品でごく少量ずつ与えるのが基本です。

こちらも→離乳食[中期]7,8ヶ月ごろからのモグモグ食、いつ何をどう食べさせる?

■おすすめ記事
理解できる言葉がドンドン増えている1・2歳ごろこそ、考える力の伸ばしどき!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事