1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 赤ちゃんの自力入眠を促す、上手な寝かしつけ方

赤ちゃんの自力入眠を促す、上手な寝かしつけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kevinmayer/gettyimages

赤ちゃんの寝かしつけが大変で「これっていつまで続けるの?」と、心配になるママ・パパは多いもの。子どもの成長のためにも、自分で眠る「自力入眠(セルフねんね)」を促してあげたいところです。どうすればスムーズに自力入眠してくれるのか。子どもの睡眠コンサルタントの愛波文さんに聞きました。

関連:小児科医が解説  “はいはい”しない子の見守り方 促し方

ねんねルーティンは今夜から!

――赤ちゃんに自力入眠を促すにはどうすればいいのでしょうか?

愛波さん:「ねんねルーティン」を確立させると、自分で寝てくれるようになる確率が上がります。ねんねルーティンとは、毎晩寝るまでの時間にやることを習慣づける方法です。たとえばわが家では、おふろに入る、パジャマに着替える、歯磨きをする、絵本を読む、照明を消しておやすみライト(ナイトライト)にする。ここまでがねんねルーティンです。

――ねんねルーティンの順番は毎日同じ時間、同じ順番にすべきですか?

愛波さん:30分ぐらい前後するのはいいですが、できれば毎日、時間も順番も同じほうがいいですね。注意点としては、ルーティンに入ってからの激しい遊び、テレビの視聴は避けること。脳が活発になり、眠れなくなってしまいます。

――ルーティン化することにどんな意味が?

愛波さん:子どもというのは、次に何をするかがわかっていると安心して、生活リズムを作りやすくなります。幼稚園や保育園で食事や遊びなどを毎日同じ時間にしているのは、生活リズムを作るという目的もあるからです。

――ねんねルーティンはいつごろから始めればいいですか?

愛波さん:産院から帰宅してその日から始められます。現在まだねんねルーティンを確立していない場合は月齢問わず、今日から始めていただきたいです。1歳半くらいになったら、ねんねルーティンをイラストにして寝室などにはり、それを見せながら実践してみるとスムーズに寝てくれるようになってきます。大事なのは一貫性を持つことです。「絵本をもう一冊読んで」とリクエストしてくることもあると思いますが、応じてしまうとそれが許されると思ってしまい、次の日もその次の日もどんどんリクエストしてくるようになります。なのでルーティンをきちんと守るようにすることをおすすめしています。

睡眠の土台をすべて確立していても自力入眠ができない場合はねんねトレーニングを行ってもよいかもしれません。ねんねトレーニングの1日ずつの進め方や注意事項に関しては6月に発売された『ママと赤ちゃんのぐっすり本』(講談社刊)からご確認いただけます。自力入眠は、「必ずさせなければいけない」というものでもありません。一人で寝かせることが家族の幸せになるならそうすればいいし、添い寝がいいのなら添い寝を続けたっていいのです。大事なのは「家庭の方針を持つ」ということ。方針がないとその場その場の対応になってしまい、家族にとってベストな方法がわからなくなったり、パパとママで意見が異なってきたりしてしまうことがあります。まずは夫婦間で方針を話し合ってみてくださいね。

アメリカ生活が長く、アメリカでも子どもの睡眠コンサルタントとして活躍している愛波さんいわく、子どもが生まれる前に夫婦で赤ちゃんの寝床や育児・家事の分担を話し合うことが大切なのだそうです。「みんなと一緒」を求めるのではなく、自分や家族がどうしたいのか、どうすればお互いハッピーになれるのかをまず考えてみましょう。赤ちゃんに自力入眠を促すという方針が固まれば、あとはねんねルーティンの実践をしてみてください。より詳しい方法は、愛波さんの著書『ママと赤ちゃんのぐっすり本』(講談社刊)から確認できます。ぜひ参考にしてみてください。(取材・文/香川 誠、ひよこクラブ編集部)


監修/愛波 文さん
子どもの睡眠コンサルタント。APSCアジア/インド代表。IMPI日本代表。Sleeping Smart®代表。慶應義塾大学卒業。2012年に長男出産。夜泣きや子育てに悩んだことから子どもの睡眠科学の勉強をはじめ、アメリカで米国IMPI公認資格(国際認定資格)を日本人で初めて取得。2015年に次男を出産。2人の男の子の子育てをしながら、子どもの睡眠に悩む保育者のコンサルティングや個別相談、日本人向けに子どもの睡眠教育プログラムを提供。IMPIと提携し、妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント資格取得講座の講師も務めている。初の著書『ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド』(講談社刊)が好評発売中。
Home Page:https://sleepingsmartconsulting.com/
Instagram:https://www.instagram.com/aya_aiba/
Twitter:https://twitter.com/sleepingsmartJP

関連記事
赤ちゃんをパッと寝かしつけてストレスレスな生活へ

■おすすめ記事
<PR>いつやる?どう進める? トイレトレーニングは1歳・2歳が始めどき

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る