1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【動画】5,6ヶ月ごろ きほんの離乳食 ごはんから作る♪ 10倍がゆ&フリージングテク

【動画】5,6ヶ月ごろ きほんの離乳食 ごはんから作る♪ 10倍がゆ&フリージングテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


動画はこの下から!

鍋と、炊いたごはんでできる10倍がゆの作り方と、離乳食に便利なフリージングのコツをご紹介します。

いつから?進め方は?初期から完了期まで 食材・レシピも動画で分かる きほんの離乳食

調理をする前に必ずお読みください

赤ちゃんが初めて出合う離乳食といえば、おかゆ

ここでは鍋を使って大人用に炊いたごはんから作る方法をご紹介します。
離乳食は1回分が少量なので、まとめて作ってフリージングしておくのがおすすめ。
フリージングしたものは、1~2週間を目安に使い切り、必ず再加熱してから食べさせます。

5,6ヶ月ごろの「おかゆ・ごはん・米」の離乳食レシピはこちら!

材料 (出来上がり約90g2回分★)

・ごはん・・・40g
・水・・・1と1/4カップ(250ml)
★表示している回数は、離乳食を始めて1ヶ月ほど経ってからの目安です。

作り方

(1) 大人用に炊いたごはんをラップに包んで指でつぶし、鍋に入れて菜箸でごはんを軽くほぐす。水を加えてふたをして熱し、沸騰したら弱火でやわらかくなるまで炊く。泡立て器で混ぜると、粒がこまかくなるのでおすすめ。
(2) ごはん粒がなめらかなペースト状になるまですり鉢やブレンダーなどを使ってすりつぶす。
(3) (2)を製氷皿に大さじ1ずつ入れ、冷凍庫へ。凍ったら冷凍保存袋へ移し、1~2週間を目安に使い切る。

■監修/太田百合子先生(管理栄養士)
東京・こどもの城小児保健部にて長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は大学や、専門学校などの非常勤講師のほか、講演会などでも活躍されています。離乳食・幼児食の指導やお悩み相談に定評があり、「ひよこクラブ」でもおなじみの先生。

■調理/甲斐優美(フードコーディネーター)

離乳食 5,6ヶ月[ゴックン期] 進め方、食材別レシピ、離乳食動画 きほんの離乳食

■初めての食材を与えるときは食物アレルギーに注意をして、ほかの食材とは混ぜずに単品でごく少量ずつ与えるのが基本です。

■離乳食の材料は、厚生労働省策定の「授乳・離乳の支援ガイド」を目安に、作りやすい分量にしています。赤ちゃんの食べられる量、食べられるかたさなどは個人差がありますから、その子にあったペースで進めてください。

■おすすめ記事
<PR>1歳のクリスマスに贈りたいプレゼント

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事