1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠後期
  4. 妊娠後期(40週)

妊娠40週(妊娠10ヶ月)

【医師監修】妊娠40週 妊婦の基本情報

いよいよ、赤ちゃんとの対面はすぐそこ!

妊娠40週の妊婦の症状、体の変化、赤ちゃんの成長

監修医師:かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

あとはママの体が、お産の始まりを教えてくれますよ!

出産が近づくと、いつ生まれてもいいように赤ちゃんは骨盤のほうに下がってきます。

体調を整え、お産の兆候を待ちましょう

いよいよ40週、赤ちゃんに会える日まで、あと少しです。出産間近になると、みぞおち近くまで上がっていた子宮のてっぺん(子宮底)が、だいぶ下がってきます。心臓や肺への圧迫がほとんど感じられなくなりますが、体重がどんどん増える時期なので、油断して食べすぎないように注意しましょう。
子宮の下のほうにある膀胱が圧迫されて、頻尿や尿もれの症状が見られる人もいます。 赤ちゃんが骨盤内に下りてきて周囲を強く圧迫するため、恥骨や脚のつけ根などに痛みが走ることもあります。骨盤内に入った赤ちゃんはあまり動くことができなくなるため、お産が近づくと胎動が少し鈍く感じられる場合もあるでしょう。 ホルモンの作用で、産道は柔軟になります。骨盤の関節も緩んで広がり、赤ちゃんが通過しやすい状態になって、お産準備が万端に整っていきます。

前駆陣痛やおしるしといったお産の始まる兆候がすでに見られる人もいるかもしれませんね。前駆陣痛やおしるしを確認できても、今すぐお産が始まるわけではないのであわてなくても大丈夫です。ただし、破水が起きた場合は、速やかに産院へ連絡し、お産入院のしたくをしましょう。 お産の兆候がまだ見られない人も、あせる必要はありません。これから2週間かかるケースも考えられます。この10カ月間、赤ちゃんをはぐくみながら、体はママになる準備をしてきました。お産本番であわてないように、今から心構えをしっかりしておきましょう。お産にはママの体力も重要です。お産はママと赤ちゃんで乗り越える共同作業になりますから、いつ始まってもいいように、体調を整え、規則的な食事や睡眠をとって体力をつけておきましょう。赤ちゃんと会える日を楽しみに待ちながら、リラックスして過ごしましょう。

骨盤の中に下がり、お産に向けた体位に

おなかの赤ちゃんの成長【36~40週ごろ】

●腎臓機能が成熟して、水分がしっかり処理されるようになり、肌は張りのあるピンク色になります。

●全身を覆っていた胎脂が少なくなります。皮下脂肪も十分につき、ふっくらした体つきに。

●あごを胸につけ、ひざをおなかに引き寄せ、生まれるときを待っています。

肝臓機能が成熟し、肌はピンク色に。お産が近づくと、赤ちゃんは骨盤のほうに下がってきます。いつ生まれても大丈夫なように、あごを胸につけ、おなかを引き寄せた姿勢を取ります。お産は目前です!

このころの超音波写真

骨盤の中に下りてきてお産の準備もOKです

成長した赤ちゃんや胎盤などで、子宮の中のスペースはいっぱいに。赤ちゃんは骨盤の中に下がってきて、お産に向けた体位になります。
【注】超音波写真は39週の内容です。

妊娠40週の生活アドバイス

監修医師:愛育病院センター長 中林正雄先生

お産の不安解消Q&A2

お産についての気がかりや不安についてお答えします。

健診・赤ちゃんのこと

Q.ノンストレステストをしますといわれました。何をするのですか?
A.赤ちゃんの心拍や胎動などから元気度をチェック
ノンストレステストは、陣痛などのストレスがない状態でおなかに分娩監視装置をつけ、赤ちゃんの心拍数や胎動、子宮収縮の状態を調べ、赤ちゃんの元気度をチェックする検査です。リクライニングのいすやベッドに横になって行い、40~60分程度かかります。ママがとくに用意するものなどはありません。多くの産院で、妊娠10カ月に入ると1度、行っています。

Q.B群溶連菌の検査って何ですか?

A.おりものから、腟内にいる菌を調べます
B群溶連菌はGBSとも呼ばれる、腟の中にいる菌の一種。この菌が腟内から子宮内へと感染すると前期破水や早産を引き起こす可能性や、お産のときに赤ちゃんが産道で感染し、新生児肺炎や髄膜炎を起こす恐れもあるため、おりものを検査して調べます。検査で陽性が出た場合は、感染を予防するために、分娩時の陣痛前に準備をし、抗菌薬の点滴をします。

Q.胎動を感じづらくなっています。おなかの赤ちゃんは大丈夫でしょうか?

A.安静にして胎動カウントをしてみましょう
お産が近くなると、赤ちゃんの頭が下がって骨盤に入ってくるため、激しかった胎動が少しおだやかに感じられるようになるかもしれません。体を動かしていると感じにくいので、横になっているときに気にしてみましょう。赤ちゃんが元気かどうか心配なときは、胎動カウントをしてみると目安になります。10回動くのにかかる時間を調べるもので、臨月になると20~30分、いつも同じ時間に、なるべく毎日行うと胎動の変化に気づきやすくなります。

・胎動カウント
安静にした状態で、赤ちゃんがおなかの中で10回動くのに何分かかるかを数えます。通常、臨月になると赤ちゃんは10回動くのに20~30分かかります。1時間で10回にならないときは、もう60分続けてみて、それでも同じ結果なら、産院に連絡してみましょう。

妊娠40週の気がかりやトラブル・病気

監修医師:東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学 教授 藤井知行先生

予定日を過ぎたら気をつけること

出産予定日を過ぎてもお産が始まらない場合、起こりうるトラブルとお産の進め方について知っておきましょう。

過期妊娠とは?

★どんな状態?
妊娠42週を過ぎてもお産が始まらない状態です
出産予定日(妊娠40週0日)を2週間過ぎてもお産にならず、妊娠が継続している状態をいいます。42週を過ぎると、胎盤の機能が低下して、赤ちゃんに十分な酸素や栄養が届かないため、赤ちゃんの体重や羊水が減るなどのトラブルが。赤ちゃんの心拍に異常が起こることもあるため、41週に入ったら多くは陣痛を誘発して分娩にもっていきます。

★妊娠42週を過ぎると赤ちゃんは・・・
胎盤の機能が落ちる
・ 羊水の量が減る
・ 心拍に異常が出る など
羊水が減り苦しくなった赤ちゃんが、羊水中にうんちをし、羊水混濁が見られたり、またその羊水を飲んでしまうなどのトラブルがあります。また赤ちゃんが育ちすぎてしまって巨大児となり、ママが難産になるケースも。

★予定日を過ぎたら健診はどうなるの?
健診は頻繁になり胎盤機能をチェック
臨月に入ると1週間に1回の健診になりますが、妊娠40週を過ぎると健診の回数はさらに頻繁になり、胎盤の機能を調べ、赤ちゃんの元気度をこまめにチェックします。赤ちゃんに異常が見られたら、すぐにお産にするようにします。健診ではいつお産になってもいいよう準備して。

★お産の兆候が現れなかったらどうなるの?
妊娠41週に入ったら多くはお産にします
妊娠41週に入ってもお産の兆候が現れなかった場合には、赤ちゃんの異常があるなしにかかわらず、お産にすることが多いでしょう。過期妊娠では、帝王切開分娩になるケースも多くあります。

★お産のときに考えられるトラブル
分娩誘発してもなかなか子宮口が開かない、陣痛誘発をしてもなかなか陣痛が起きないことがよくあります。このような状態が続くと、赤ちゃんの心拍異常も出てくるため、帝王切開分娩になるケースも。

妊娠後期(40週) ママの悩みQ&A

妊娠中はおなかの赤ちゃんの成長、体重管理や体の悩みについて、育児中は赤ちゃんの発育、予防接種や健診、母乳・ミルク・離乳食、お世話や遊びなどなど、いろんな疑問や不安を抱えています。そんな妊娠中から育児中のママたちのお悩みに、産婦人科や小児科の医師、助産師、保育士など各分野の専門家がていねいにお答えします。

今40週の初産婦です。健診ではまだ時間がかかると言われましたが、寝ていると少量ずつ破水します。これくらいだと羊水がなくなる感じではないですし、ほんとに少量すぎて病院に行くべきか迷っています。
もしも本当に破水だったら、一刻も早く産院を受診すべき。放置しておいたら、羊水が少…
臨月に入りました。先輩ママさんの症状や体験を読んだり、本などを見たりしてますが、お産に対する不安が消えません。本当にちゃんと陣痛がくるかどうかも心配で…。陣痛が来たら陣痛ってわかるものなんですか?
陣痛は、通常感じるような痛みとは明らかに違います。陣痛に気づかずに出産する人はい…
すごく恥ずかしいのですが、出産準備品の中でお産用ナプキンをそろえるようにと聞きますが、これはなぜ使うのかなどちょっと疑問が…教えてください。
出産すると、しばらくの間は子宮の収縮に伴って「悪露(おろ)」という血性の分泌物が…
前駆陣痛(ぜんくじんつう)がよくわからないんですが、痛みを感じてるときは胎動はないですか?おなかは張りますか? 最近耐えられるくらいの痛みがちょこちょこあるんですが、胎動もあるし、張っていないんですが、これは前駆陣痛ではないですか?
前駆陣痛とは、(1)不規則で一定しない…
そろそろ出産予定日が近いんですが…おしるしとはだれしも必ずあるものなんですか?
おしるしは必ずあるわけではありません。子宮口が開いてきて、赤ちゃんを包む膜と子宮…

妊娠週数別基本情報

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

ここでは「妊娠超初期」とは妊娠が判明する前の妊娠0ー3週頃のことを指します。生理予定日付近からそれ以降に妊娠検査薬で確認することで、妊娠がわかる人が多いですが、生理予定日前から基礎体温の変化や出血・眠いなど体調の変化が感じられる人も。
そんな「妊娠超初期」の体の変化や気をつけたいことをまとめました。

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

妊娠1ヶ月

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠おめでとうございます。妊娠が判明し、ママの体は出産に向けて徐々に変化を始める時期。この頃つわりがピークを迎える人も多く、不安が大きい時期でもあります。不安なこの時期に気をつけることは?妊娠初期症状は?暮らしの中の注意事項は?妊娠がわかったころに知りたい情報をまとめました。

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠
2ヶ月
妊娠
3ヶ月
妊娠
4ヶ月

妊娠中期-妊娠16週~27週

安定期と呼ばれる妊娠5カ月以降は、胎動が感じられたり、赤ちゃんの性別が分かる人も多い時期。ほっと一息つきがちなこの時期の注意事項は?気をつけたい症状は?安心しがちなこの時期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠中期-妊娠16週~27週

妊娠
5ヶ月
妊娠
6ヶ月
妊娠
7ヶ月

妊娠後期-妊娠28週~40週

出産まであと少し!お産のはじまりで気をつけることは?注意したい症状は?暮らしの中の注意事項は?赤ちゃんに出会える日への期待と不安が膨らむ妊娠後期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠後期-妊娠28週~40週

妊娠
8ヶ月
妊娠
9ヶ月
妊娠
10ヶ月

出産

出産まであと少し!お産のはじまりからの流れや出産方法、陣痛を乗り切るコツや方法、帝王切開についてなど、事前に知っておきたい出産のための基本情報をまとめました。

出産

妊娠後期に関する用語

「たまひよ用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「出産用語」「産後の体用語」「新生児のお世話用語」に分かれています。気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。