1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠初期
  4. 妊娠4ヶ月
  5. 妊娠12週

妊娠12週 妊娠4ヶ月

【医師監修】妊娠12週 妊婦の基本情報

つわりがしだいに治まって、心も晴れやかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠12週の妊婦の症状、体の変化、赤ちゃんの成長

監修医師:かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

つらかったつわりが治まり、食欲が出てくるころです。

胎盤が赤ちゃんとママをしっかりつないで、赤ちゃんの発達を応援します。

待ちに待ったとき! つわりの症状が落ち着いてきます

 妊娠12週になりましたね。妊娠4カ月のスタートです。12週を過ぎると、流産の確率はかなり減ってきます。つわりがしだいに落ち着いてきます。個人差はありますが、多くの人は妊娠12~16週ごろに治まってきます。まだつわりがある人も、あと少し! そう信じて乗りきりましょう。つわりが終わった直後から、しだいに食欲が増してくるので注意。急激な体重増加は、妊娠中のさまざまなトラブルを招くリスクが高まるので、油断せず、体重管理を始めましょう。

 おなかのふくらみが、ほんの少しわかるようになってきます。 ママの体内では、まさに胎盤が形成されているところ。胎盤からも妊娠に必要なホルモンが分泌されるようになると、体内のホルモンバランスも安定してきます。この時期から基礎体温が徐々に下がっていきますので、熱っぽさやだるさも解消されていきます。 トイレが近いなどの症状はまだありますか? 妊娠4カ月くらいになると、子宮は骨盤の上のほうに位置するため、妊娠のごく初期に起こる膀胱への圧迫が軽減され、頻尿などの症状が少なくなってくる場合もあります。

15週ごろに胎盤が完成します

おなかの赤ちゃんの成長【12~15週ごろ】

●器官の形成が終わり、これからは体や手足の骨、筋肉などが発達していきます。

●羊水の量が増え、その中で手足を動かすようになります。

●皮膚は不透明で厚くなります。

●男女の外性器ができます。

●目は閉じていますが、顔には胎毛が生え始め、口は開けたり閉じたりしています。

器官の形成が終わり、体や手足の骨、筋肉などがこれから発達してきます。羊水量が増えてきて、手足の動きもしだいに活発に。15週ごろに胎盤が完成し、赤ちゃんの発達はさらにスピードアップ!

妊娠12週ころの超音波写真

骨が成長してきて白くはっきりと見えるようになります

骨の成長がさらに進みます。写真では鼻の骨が白く、目は黒く写ります。頭の中が左右にわかれているのが鮮明に。器官が完成されてくると、1週間ごとの違いは少なくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠12週の生活アドバイス

監修医師:愛育病院センター長 中林正雄先生

マタニティ下着を選ぼう

おなかが大きくなってきたら、マタニティ下着への着替えどき。体を優しく包む下着を用意しましょう。

4~5カ月ごろを目安に下着を替えるのがベター

 妊娠するとおなかはバストの下から全体的に少しずつ大きくふくらみ、そのおなかを支えるためにヒップも横に大きく変化します。そして、バストは乳腺が発達してくるので 徐々に大きくなり、ときには張ることも。大きくなったおなかとヒップが冷えないように、ショーツは全体を包み込むものに、ブラジャーは締めつけ感のない、ゆったりとしたつけ心地のマタニティ用に替えましょう。

 マタニティ下着はふくよかになった体を守るだけでなく、肌にやさしい素材で作られているので、吸水性も抜群です。おなかをやさしく支える、さまざまなタイプのマタニティガードルや腹帯もあります。それぞれの特徴を踏まえて自分に合うものを選びましょう。体形の変化に個人差はありますが、平均的におなかがふくらみ始める4~5カ月ごろが替えどきです。

失敗しないポイント

 試着したり、実物を手に取ることができるものを選びましょう。初めは自分に合うサイズがわかりにくいもの。ブラジャーは試着できる店舗か、交換可能な通販での購入がおすすめです。ショーツは試着のできないアイテムですが、おなかに当ててみると安心。デザインも大事ですが、妊娠中の下着は素材感などを確認して締めつけすぎないものを選ぶことが重要です。

 安さばかりを重視するのはやめましょう。繰り返し洗濯をしてもクタクタにならない、しっかりとした布地と縫製のものがベスト。安価なものの中には一度の洗濯で糸がほつれるものも。また、安いからとまとめ買いすると、妊娠週数が進むうちにサイズが合わなくなることもあります。臨月まで使えるものを選んだほうが得策です。伸縮性、吸湿性、保温性をチェックすることも重要です。妊娠するとおなかは徐々に大きくなるため、伸縮性のあるショーツのほうが長期間使えて経済的です。綿100%よりもナイロンやポリエステルの混紡のほうが伸縮性に富んでいます。また、妊娠中は汗っかきになったり、冷えやすくなるので、吸湿性や保温性があるかどうかも確認しましょう。

マタニティブラジャーの種類

 ハーフトップはバストを圧迫しないゆったりしたつけ心地と肌触りのよさが特徴。つわりの時期や就寝時におすすめです。授乳機能つきなので、産後の授乳期まで長く使えます。

クロスオープンはカップが前で交差するカシュクールタイプで、バストのホールド感は少し弱め。カップをずらすだけで授乳できるので、産後も大活躍します。フロントオープンはフロント部分のボタンをはずすと左右に大きく開くのが特徴。産後の授乳のときにカップが赤ちゃんの顔に当たる心配のないタイプです。ノンワイヤーが一般的。ストラップオープンはカップとストラップの接合部分がスナップかホック留めになっていて、はずすとカップが上から下に開閉します。ワイヤー入りのものが多く、すっきりとした印象が特徴です。ウィンドオープンは上から下に外側のカップを下ろすと、バストトップのあたりが開いている内カップがあるタイプです。授乳時は外側のカップを下ろすだけでOK。ホールド感があります。

妊婦帯

 必要性を感じたときに目的に合ったものを選びましょう。妊婦帯は大きくなるおなかを支えるだけでなく、腰を安定させて腰痛を和らげるなどの機能があるものもあります。必要になったら、自分の生活スタイルや欲しい機能を考慮し、試着をしてから購入しましょう。
 コルセットタイプは筒型で腹巻きのような形状。着け心地はソフトなものが主流で、のんびり過ごす日もおすすめ。下からはくだけで、着脱は楽チン。ガードルタイプはすっきりしたはき心地で、ショーツのようにはくタイプ。ホールド感があるので、外出の多い人やパンツスタイルのときに役立ちます。補助帯つきタイプはコルセットタイプやガードルタイプの妊婦帯の上に取りはずし可能な補助帯がついたものです。締めつけ感を調節でき、ホールド感が得られます。さらし(岩田帯)タイプは長いさらし(木綿)の布をおなかにぐるぐる巻きつけて装着します。サポート力はあるものの、リラックス感は少なめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠12週の気がかりやトラブル・病気

監修医師:東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学 教授 藤井知行先生

妊娠中期の切迫流産・流産

妊娠中期に気をつけたいトラブル・病気

切迫後期流産

12週以降22週未満に出血や下腹部の痛み・張りなどがあります
気をつけたい時期 妊娠12~21週

 切迫後期流産と、病名に「切迫流産」とついていますが、原因は「切迫早期流産」とまったく異なります。その症状や原因・治療は切迫流産と同じです。妊娠22週は「流産」と「早産」の分かれ目であり、おなかの赤ちゃんが生存できるかどうかの境界線であるため、このように病名を区別しているのです。治療により防げることが多いので、出血、下腹部の張り・痛み、おりものの変化などが見られたらすぐ受診しましょう。

後期流産

12週以降22週未満に流産してしまうことです
気をつけたい時期 妊娠12~21週

●原因
母体側に原因があることが多い

 妊娠12週以降22週未満の流産を後期流産といいます。妊娠12週未満に起こる早期流産と比べると、母体側の原因によることが多くなります。原因としてはまず、子宮筋腫や子宮奇形など、子宮の異常によるものが挙げられます。 次に、子宮が収縮していないのに、早い時期から何の自覚症状もなく子宮口が開き、破水してしまう子宮頸管無力症も大きな原因の一つ。また、細菌に感染することにより、子宮内で炎症が起こってしまい、流産につながることもあります。とはいえ、どちらも症状の早い段階で対応できれば、流産を防げる可能性も出てきます。頻繁なおなかの張りや、生理のときのような出血があった場合はすぐに受診しましょう。

●入院・手術
陣痛を誘発して分娩と同じように処置します

 妊娠12週未満までの早期流産と、12週以降での後期流産では、行われる処置が異なります。妊娠12週未満の進行流産や稽留流産(けいりゅうりゅうざん)で、とくにママが発熱した場合は、子宮内で感染が起こっていることが考えられるため、速やかに赤ちゃんや胎盤を取り除き、子宮内をきれいにする処置をします。出血などがあり、完全に流産してしまった場合、超音波で見て子宮内に何も残っていなければ抗菌薬と子宮収縮薬投与のみのことも。 一方、後期流産の場合は、陣痛誘発薬で分娩と同じように陣痛を起こして、赤ちゃん、胎盤などを外に出す処置を行います。

●術後の経過
当日から翌日は安静に過ごします

後期流産の手術は、陣痛を起こして赤ちゃんなどを出すため、実際、お産をしたのと同じ状態と考えていいでしょう。手術当日から翌日は安静に過ごします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠12週 ママの悩みQ&A

妊娠中はおなかの赤ちゃんの成長、体重管理や体の悩みについて、育児中は赤ちゃんの発育、予防接種や健診、母乳・ミルク・離乳食、お世話や遊びなどなど、いろんな疑問や不安を抱えています。そんな妊娠中から育児中のママたちのお悩みに、産婦人科や小児科の医師、助産師、保育士など各分野の専門家がていねいにお答えします。

12週です。朝から夕方にかけては症状がないのですが、夜からつわりがひどくなり、おなかの張りと軽い生理痛のような腹痛が毎日続いています。朝起きたときには治まっています。出血はありませんが、切迫流産(せっぱくりゅうざん)の前兆かと心配です。受診したほうがいいでしょうか?よくある症状なんでしょうか?
つわりとおなかの痛みは別のものと考えたほうがいいでしょう。一般的に、日中はよく動…
妊娠4カ月です。この間健診に行ってきたのですが、超音波で赤ちゃんの大きさと羊水(ようすい)の状態を診ただけで、心拍は確認しませんでした。順調と言われたのですが、健診では毎回心拍は確認しないものなのですか?
実はこれ、よく妊婦さんに聞かれる質問です。赤ちゃんの心拍の音を聞かないと、心拍を…
妊娠12週です。妊娠前から飲み物は基本的に紅茶、コーヒー、緑茶などのカフェインの含まれたもので、妊娠してからもそれらがやめられません。カフェインが赤ちゃんによくないとわかっていても、水や麦茶などは以前にも増して口にする気になれなくなってしまい、何を飲めばいいのかわかりません。またカフェインの含まれた飲み物は、一日にどれくらいまでなら飲んでも構わないのでしょうか?
カフェインは胎盤を通るので、おなかの赤ちゃんの血中のカフェインの濃度は妊婦さんと…
今、妊娠4カ月です。もともと食べづわりだったのですが11週の後半から楽になって、「つわりも、終わりかなぁ」と思ってたんですが、急につわりが再開しました。なんだか前にも増してしんどい気もします。一度楽になったのにまたつわりが再開することってあるんですか?
そもそもつわりには個人差あって、いつからいつまでとはっきり決まったものではないん…
妊娠12週の初たまです。先日、「電磁波は胎児に悪影響がある」と聞いて驚いて調べたら、「ホットカーペット、電気こたつ、携帯電話、電気毛布の使用は控えましょう。とくに、初期の8週あたりは胎児の器官形成となる大事な時期なので気をつけましょう」と書いてありました。実は、妊娠8週から切迫流産と診断されてから仕事を休み、今現在もずっと朝食後から就寝前までホットカーペット+こたつ+スマホで暇つぶしをしていました。ずーっと電磁波を浴びっぱなしで、今になって、不安と後悔とで考えれば考えるほど心配で心配でたまらないです。やっぱり一日中の電磁波を浴びっぱなしは胎児に悪影響が出るのでしょうか?こたつ、ホットカーペットがないと、冷え性の自分は寒くて冬を越すのは厳しいです。
電磁波が母体やおなかの赤ちゃんに及ぼす影響は、実はまだよくわかっていません。…

妊娠週数別基本情報

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

ここでは「妊娠超初期」とは妊娠が判明する前の妊娠0ー3週頃のことを指します。生理予定日付近からそれ以降に妊娠検査薬で確認することで、妊娠がわかる人が多いですが、生理予定日前から基礎体温の変化や出血・眠いなど体調の変化が感じられる人も。
そんな「妊娠超初期」の体の変化や気をつけたいことをまとめました。

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

妊娠1ヶ月

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠おめでとうございます。妊娠が判明し、ママの体は出産に向けて徐々に変化を始める時期。この頃つわりがピークを迎える人も多く、不安が大きい時期でもあります。不安なこの時期に気をつけることは?妊娠初期症状は?暮らしの中の注意事項は?妊娠がわかったころに知りたい情報をまとめました。

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠2ヶ月
妊娠3ヶ月
妊娠4ヶ月

妊娠中期-妊娠16週~27週

安定期と呼ばれる妊娠5カ月以降は、胎動が感じられたり、赤ちゃんの性別が分かる人も多い時期。ほっと一息つきがちなこの時期の注意事項は?気をつけたい症状は?安心しがちなこの時期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠中期-妊娠16週~27週

妊娠5ヶ月
妊娠6ヶ月
妊娠7ヶ月

妊娠後期-妊娠28週~40週

出産まであと少し!お産のはじまりで気をつけることは?注意したい症状は?暮らしの中の注意事項は?赤ちゃんに出会える日への期待と不安が膨らむ妊娠後期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠後期-妊娠28週~40週

妊娠8ヶ月
妊娠9ヶ月
妊娠10ヶ月

出産・分娩

出産まであと少し!お産のはじまりからの流れや出産方法、陣痛を乗り切るコツや方法、帝王切開についてなど、事前に知っておきたい出産のための基本情報をまとめました。

妊娠したら気になるお金、手続きについて、事前に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠初期に関する用語

「たまひよ用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「出産用語」「産後の体用語」「新生児のお世話用語」に分かれています。気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。

妊娠初期に関する新着記事

新着記事をもっと見る