1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠後期
  4. 妊娠39週

妊娠39週 妊娠10ヶ月

【医師監修】妊娠39週 妊婦の基本情報

予定日間近、お産の心構えをしよう

妊娠39週の妊婦の症状、体の変化、赤ちゃんの成長

監修医師:かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

あとはママの体が、お産の始まりを教えてくれますよ!

出産が近づくと、いつ生まれてもいいように赤ちゃんは骨盤のほうに下がってきます。

前駆陣痛やおしるし、破水などお産が始まる兆候があることも

妊娠39週になりましたね。妊娠10カ月の4週目です。 出産が間近に迫ると、みぞおち近くまで上がっていた子宮のてっぺん(子宮底)が、だいぶ下がってきます。心臓や肺への圧迫がほとんど感じられなくなり、動悸や息切れなどの症状が出なくなってきます。胃もすっきりして、たくさん食べられるようになり、なんでもおいしく感じられるママも。でも、体重がどんどん増える時期なので、油断して食べすぎないように注意しましょう。
一方、子宮の下のほうにある膀胱への圧迫はひどくなるので、頻尿や尿もれの症状が見られる人は、お産が終わるまでもうちょっとの辛抱です。 赤ちゃんが骨盤内に下りてきて周囲を強く圧迫するため、恥骨や脚のつけ根などに痛みが走ることもあります。骨盤内に入った赤ちゃんはあまり動くことができなくなるため、お産の直前は胎動が少し鈍く感じられる場合もあるでしょう。

ホルモンの作用で、産道は柔軟になります。骨盤の関節も緩んで広がり、赤ちゃんが通過しやすい状態になって、お産準備が万端に整っていきます。 予定日もすでに目の前です。お産の流れはすっかり頭に入りましたか? お産本番であわてないように、お産に対する心構えをしっかりしておきましょう。前駆陣痛やおしるしといったお産の始まる兆候がすでに見られる人もいるかもしれませんね。前駆陣痛やおしるしを確認できても、今すぐお産が始まるわけではないのであわてなくても大丈夫です。ただし、破水が起きた場合は、速やかに産院へ連絡しましょう。 お産の兆候がまだ見られない人も、あせる必要はありません。正期産は41週6日までですから、これから2週間以上かかるケースも考えられます。赤ちゃんと会える日を楽しみに待ちながら、リラックスして過ごしましょう。

骨盤の中に下がり、お産に向けた体位に

おなかの赤ちゃんの成長【36~40週ごろ】

●腎臓機能が成熟して、水分がしっかり処理されるようになり、肌は張りのあるピンク色になります。

●全身を覆っていた胎脂が少なくなります。皮下脂肪も十分につき、ふっくらした体つきに。

●あごを胸につけ、ひざをおなかに引き寄せ、生まれるときを待っています。

肝臓機能が成熟し、肌はピンク色に。お産が近づくと、赤ちゃんは骨盤のほうに下がってきます。いつ生まれても大丈夫なように、あごを胸につけ、おなかを引き寄せた姿勢を取ります。お産は目前です!

妊娠39週ころの超音波写真

赤ちゃんが骨盤の中に下がってきます

子宮内は、成長した赤ちゃんと胎盤でスペースはいっぱいに。羊水量は500mlくらいまで少なくなってきました。赤ちゃんは骨盤の中に下がってきて、お産の準備は万全です!

妊娠39週の生活アドバイス

監修医師:愛育病院センター長 中林正雄先生

お産の不安解消Q&A1

お産についての気がかりや不安についてお答えします。

お産の不安

Q.陣痛の痛みに耐えられるか心配です
A.陣痛の痛みがずっと続くわけではありません
初めてお産をする人なら、陣痛に対する恐怖感は少なからずあるものです。ですが、陣痛に耐えられなくて、お産を放棄した人はいません。陣痛の痛みもお産の間中、ずっと続いているのではなく、陣痛と陣痛の間に痛みがまったくない時間があるのです。その間に十分に休んで、リラックスすることで、次の陣痛に向かうパワーも蓄えられるのです。ママだけでなく、赤ちゃんも一緒に頑張っていると思えば、乗り越えられます。これがあるとリラックスできる、というものがあれば、それを持っていくのもおすすめです。

Q.破水とおしっこの区別はつくものですか?
A.自己判断せず、破水かな?と思ったら産院へ
破水は赤ちゃんを包んでいる膜が破れて羊水が外に流れ出すこと。陣痛が始まる前に破水することもあります。破れた場所によって量が異なり、少量の場合は、尿モレとの判別が難しいものです。破水の特徴としては、持続的に繰り返し出る、生臭いにおいがするなどですが、判断がつかないときは、感染の心配があるので入浴は避け、清潔なナプキンをあてて、すぐに産院へ行きましょう。

Q.予定日を過ぎたらどうなるの?
A.赤ちゃんの状態を注意して観察します
出産予定日を過ぎるころになると、胎盤の機能が低下し始めます。胎盤は赤ちゃんに酸素と栄養を届ける大切な働きをしていますから、機能が低下すると、赤ちゃんの元気度が心配になってきます。とはいえ、予定日を過ぎるとすぐに胎盤の機能が落ちるわけではありません。健診の回数も増え、きちんと赤ちゃんの状態をチェックしていますから、心配はいりません。ただし、41週に入ってもお産が始まる兆候が見られない場合は、なんらかの対応を検討します。

妊娠39週の気がかりやトラブル・病気

監修医師:東京大学大学院医学系研究科 産婦人科学 教授 藤井知行先生

臨月に入ってからの気になるトラブル2

いよいよ臨月、赤ちゃんに会える日を待つばかりと思うところですが、お産を間近に控えた時期でも、気がかりなことがあります。そのなかの一つがママの骨盤がおなかの赤ちゃんの頭の大きさよりも狭いケース。お産はどうなるのか、見ていきましょう。

児頭骨盤不均衡Q&A

Q.ママの背が高くても児頭骨盤不均衡と診断されることはあるの?
A.160cm以上あるママならまず心配ないでしょう。ママの身長が160cm以上ある場合、児頭骨盤不均衡になるケースはまずないといわれています。ただ、まれですが骨盤の形が細長かったり、歪みが強い場合、また何らかのトラブルで赤ちゃんが巨大児である場合には、背が高くても診断されることはあるかもしれません。

Q.経腟分娩の途中で児頭骨盤不均衡とわかったら?
A.途中で帝王切開分娩に切り替えます。あらかじめ児頭骨盤不均衡とわかるケースは少ないもの。ほとんどは経腟分娩を試みて、お産の進行を見ていくうちに、お産に非常に時間がかかってしまったり、お産の進行が止まってしまったりすることから児頭骨盤不均衡と診断し、帝王切開分娩に切り替えることになります。

児頭大横径(BPD)
超音波検査で赤ちゃんの頭の左右の直径を測定した数値。妊娠12~15週ごろに妊娠週数や予定日を算出するときには、この数値が基準になってきます。それ以降は赤ちゃんの発育のチェックのために測定するものです。

巨大児
外見上の異常がなく、体重が4000g以上で生まれた赤ちゃんのこと。ママが糖尿病だと巨大児になりやすいといわれていますが、実際は、それ以外のトラブルをかかえていることも多くあります。

妊娠39週 ママの悩みQ&A

妊娠中はおなかの赤ちゃんの成長、体重管理や体の悩みについて、育児中は赤ちゃんの発育、予防接種や健診、母乳・ミルク・離乳食、お世話や遊びなどなど、いろんな疑問や不安を抱えています。そんな妊娠中から育児中のママたちのお悩みに、産婦人科や小児科の医師、助産師、保育士など各分野の専門家がていねいにお答えします。

妊娠39週の妊婦です。最近、夜中に前駆陣痛のようなおなかの痛みが出てきました。昼間になると弱まったり不定期になるため前駆陣痛だと思うのですが、いまいちどれが前駆陣痛でどこからが陣痛なのかわかりません。前駆陣痛では、痛みが30秒続いたり、痛みとともに腰やおしりあたりが重くなるような症状は出ますか?
前駆陣痛でしょう。本当の陣痛なら、初産婦さんの場合は10分ごと、経産婦さんの場合…
今39週の初産で、年齢は38才です。診察してもらったら、頭はいい位置にあるけれど子宮口がかたいと言われました。予定日まであと4日です。自然分娩を希望しているんですが……。子宮口をやわらかくすることってできるんですか?
予定日まであと4日ですか、もうすぐ赤ちゃんに会えるのが楽しみですね。ところで、…
39週になる初産婦(しょさんぷ)です。「次回の健診で産道をやわらかくする注射をします」と言われました。陣痛を誘発させるものではないと説明を受けましたが、この注射はよく使われるものなのでしょうか?
この注射には、子宮の出口がかたく、出産時に支障が予想されるときに、産道となる子宮…
39週に入りました。最近少し動くと張りがあったり、ときどき下腹部にチクチクした痛みがあります。これは前駆陣痛(ぜんくじんつう)なのでしょうか?また子宮口のあたりも痛みがありますが、頭が下がってきているからでしょうか?
おそらく前駆陣痛でしょう。前駆陣痛の痛みの特徴は(1)不規則で一定しない、(2)…
予定日まで1週間くらいなんですが、あまりこれといった前兆がありません。おなかの張りはあるんですが、まだ時間がマチマチです。生理痛がひどいと陣痛はあまりひどくないと聞いたことがあるんですが、おしるしがなくても、一定の間隔でおなかが張ってきたら陣痛だと思っていいんでしょうか?
まず、生理痛と陣痛の強さは関係ないので、気にしなくていいでしょう。陣痛がわからな…

妊娠週数別基本情報

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

ここでは「妊娠超初期」とは妊娠が判明する前の妊娠0ー3週頃のことを指します。生理予定日付近からそれ以降に妊娠検査薬で確認することで、妊娠がわかる人が多いですが、生理予定日前から基礎体温の変化や出血・眠いなど体調の変化が感じられる人も。
そんな「妊娠超初期」の体の変化や気をつけたいことをまとめました。

妊娠超初期-妊娠0週、1週、2週、3週

妊娠1ヶ月

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠おめでとうございます。妊娠が判明し、ママの体は出産に向けて徐々に変化を始める時期。この頃つわりがピークを迎える人も多く、不安が大きい時期でもあります。不安なこの時期に気をつけることは?妊娠初期症状は?暮らしの中の注意事項は?妊娠がわかったころに知りたい情報をまとめました。

妊娠初期-妊娠4週~15週

妊娠2ヶ月
妊娠3ヶ月
妊娠4ヶ月

妊娠中期-妊娠16週~27週

安定期と呼ばれる妊娠5カ月以降は、胎動が感じられたり、赤ちゃんの性別が分かる人も多い時期。ほっと一息つきがちなこの時期の注意事項は?気をつけたい症状は?安心しがちなこの時期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠中期-妊娠16週~27週

妊娠5ヶ月
妊娠6ヶ月
妊娠7ヶ月

妊娠後期-妊娠28週~40週

出産まであと少し!お産のはじまりで気をつけることは?注意したい症状は?暮らしの中の注意事項は?赤ちゃんに出会える日への期待と不安が膨らむ妊娠後期に知っておきたい情報をまとめました。

妊娠後期-妊娠28週~40週

妊娠8ヶ月
妊娠9ヶ月
妊娠10ヶ月

出産

出産まであと少し!お産のはじまりからの流れや出産方法、陣痛を乗り切るコツや方法、帝王切開についてなど、事前に知っておきたい出産のための基本情報をまとめました。

出産

妊娠後期に関する用語

「たまひよ用語辞典」は、多くのママに好評の「たまひよ大百科シリーズ」を元に、たまひよnet向けに、短い時間で簡潔に概要がつかめるようにと全て一から編集した、みなさまのための用語集です。 用語は、「出産用語」「産後の体用語」「新生児のお世話用語」に分かれています。気になる部分を選んで、読み進めていってくださいね。