1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠初期
  4. 妊娠初期(12週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠初期(12週)

つわりがしだいに治まって、心も晴れやかに

つらかったつわりが治まり、食欲が出てくるころです。

胎盤が赤ちゃんとママをしっかりつないで、赤ちゃんの発達を応援します。

待ちに待ったとき! つわりの症状が落ち着いてきます

 妊娠12週になりましたね。妊娠4カ月のスタートです。12週を過ぎると、流産の確率はかなり減ってきます。つわりがしだいに落ち着いてきます。個人差はありますが、多くの人は妊娠12~16週ごろに治まってきます。まだつわりがある人も、あと少し! そう信じて乗りきりましょう。つわりが終わった直後から、しだいに食欲が増してくるので注意。急激な体重増加は、妊娠中のさまざまなトラブルを招くリスクが高まるので、油断せず、体重管理を始めましょう。

 おなかのふくらみが、ほんの少しわかるようになってきます。 ママの体内では、まさに胎盤が形成されているところ。胎盤からも妊娠に必要なホルモンが分泌されるようになると、体内のホルモンバランスも安定してきます。この時期から基礎体温が徐々に下がっていきますので、熱っぽさやだるさも解消されていきます。 トイレが近いなどの症状はまだありますか? 妊娠4カ月くらいになると、子宮は骨盤の上のほうに位置するため、妊娠のごく初期に起こる膀胱への圧迫が軽減され、頻尿などの症状が少なくなってくる場合もあります。

15週ごろに胎盤が完成します

おなかの赤ちゃんの成長【12~15週ごろ】

●器官の形成が終わり、これからは体や手足の骨、筋肉などが発達していきます。

●羊水の量が増え、その中で手足を動かすようになります。

●皮膚は不透明で厚くなります。

●男女の外性器ができます。

●目は閉じていますが、顔には胎毛が生え始め、口は開けたり閉じたりしています。

器官の形成が終わり、体や手足の骨、筋肉などがこれから発達してきます。羊水量が増えてきて、手足の動きもしだいに活発に。15週ごろに胎盤が完成し、赤ちゃんの発達はさらにスピードアップ!

このころの超音波写真

骨が成長してきて白くはっきりと見えるようになります

骨の成長がさらに進みます。写真では鼻の骨が白く、目は黒く写ります。頭の中が左右にわかれているのが鮮明に。器官が完成されてくると、1週間ごとの違いは少なくなります。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る